2015年12月31日木曜日

抱っこの練習

うさぎのジョウタロウくん。
本日の体重は953g。
最近は一番刈りのチモシーをよく食べるようになりました。

今日ははじめて一緒に過ごすおおみそか。
そしてお正月を一緒に迎えようとしています。

もうすぐ一緒に暮らし始めて1年経ちます。

膝上抱っこはもうずいぶん前からできてたのですが、
やっと縦抱っこ&おすわり抱っこ♪
というのでしょうか。
できるようになりました。

記念に写真を撮ってもらいましたよ!


ジョウタロウを飼い始めたころ、
うさ飼い1年目の方が1年経ってもまだ抱っこはできない。
というのを聞いてショックを受けました。
このまま私も1年間ジョウタロウに触れることもなく過ぎていくのだろうか??
そんなのイヤです!

その時、絶対に抱っこ出来るようになる!
って決めたのでした。



縦抱っこでカメラ目線♡
もしくは救いを求める目。


おすわり抱っこもカメラ目線よ。
「助けて〜」

ここまでなら、多少暴れてもしっかり抱っこしていられるまでになりました。
これで仰向け抱っこの一歩手前まできたのですね。

やった〜。
あともう少し!


ベテランうさぎ店員さんには、
仰向け抱っこしたらうさぎに嫌われるよ。
って言われた。
なぬ?
貴方様は飼育本で仰向け抱っこ教えてますよね?

たしかにここから先は、
上手くいくこともあるけれど
暴れて逃げられちゃうことのほうが多くて、
足ダンされてしまう。

嫌な思いをさせてるよな〜。

来年の目標は仰向け抱っこ。
ジョウタロウ、嫌かもしれないけど
つきあってね。

2015年12月30日水曜日

お正月飾り

12月は恒例のお正月飾りを作る月です。

クリスマス前だけど、
せっせと皆で作りました。

なんだかクリスマスあまり盛り上がらなかったので、
お正月に期待...。

でも近年はあまり、気持ちに季節感を感じないような気もします。
せめて手作りのお飾りで気分を盛り上げたいところです。

私は今日、飾ったのですが、
ご近所の方々あまり飾っていませんよ。
ちょっと寂しいですね。




今年は、稲穂をメインに使って
縦のラインを強調したデザインにしてみました。

材料を分けて2つ作ったり、
材料をどんなふうにつけるのかは自由です。










あれれ、今回は写真が少ないです。
撮ったはずなのに間違って消してしまったり?
すっかり撮るのを忘れてしまったり。
失礼いたしました - -;)

今回もキレイな作品が沢山できたのですよ!

皆で淡路結びを作るのに夢中になって
今月も楽しいレッスンでした。


そして今年も都立大学のクラーヴェさんで
お正月飾りのワークショップをさせていていただきました。
今年で三回目です。

毎年来てくださった方、
初めて来てくださった方も
感謝感謝でございます。

今年が一番難しい〜!
というお声も聞こえてきました。
反省・・・。

生の声が聞けるのは本当にありがたいことです。
来年はどんなのにしようかと、
参考になります。
「あれにしよう〜」っと、もうイメージができましたよ!
どうぞお楽しみに!

あ〜っ
それもいいけど来年1年間のテーマを決めないといけませんね!
わわわ。


今年一年、レッスンに参加してくださった全ての皆様に感謝を込めて
御礼申し上げます。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。



2015年12月29日火曜日

草に目覚める



うさぎのジョウタロウくん、
本日の体重は965g。

いつからなのか
牧草(乾燥チモシー)を良く食べるようになったのです。

ペレットを食べ尽くした後に、
しかたなく食べはじめたのでしょうか。


それとも、
生のチモシーやイタリアンライグラスの味を知ったからなのでしょうか。

生のものは
以前、葛の葉を与えた際に嫌がったので
きっと食べないのだろうと思っていました。

ところがたまたまゲットした生のチモシーを与えてみたところ、
まあよく食べましたよ。


くんくん

はむはむ



生のチモシーやライグラスなんて贅沢なので滅多にあげられないし、
季節限定なのでもう終わり。
また来年の出回る時までお楽しみだね。

つかの間の贅沢でした。


そんな訳で現在、
草系は一番刈りチモシーがメインで、
+オーツヘイを少しあげています。

オーツヘイは牧草を食べないことを相談した時に、
お店の人に勧められました。

でもチモシーを食べてくれるようになったので、
今の袋が空になったらもういいかな?

うさぎさんは本当に甘いのが大好きなのですね。

2015年12月7日月曜日

テーブルアレンジと大きなリース

まき先生のお料理教室、
12月のアレンジはこんな感じでお届けしました。

リースのテーブルアレンジです。
大中小のリースをテーブル上に好きにレイアウトして楽しめるようにしました。

冬の森をイメージしてみました。
白い森。





それから大きなリースもお届けしました。
ぐるりと木の実を沢山盛りつけましたよ。
直径46センチくらいあります。

まき先生がお持ちだった月桃の実も沢山入っています。
茶系でまとめてシックな仕上がりになりました。




毎年モミの木を使った
フレッシュなバインディングリースを作るのですが、
今年はお休み。

木の実だけで作るのも、
とっても楽しいです♪


2015年12月4日金曜日

はじめての動物病院

うさぎのジョウタロウくん、
実は9月に病院デビューしました。

本当は、お誕生日の10月に健康診断を病院で受けようと思っていたのですが・・・。

それを待たずして病院へ行くことになったのです。



ある日の夜、
いつものようにサークル遊びをさせていました。

元気いっぱい走ったり、
ジャンプしたり☆

楽しくってちょっぴりう●こもポロポロ・・・。

まあいつものことだねえ。

私が拾ってケージ内のトイレへ、
ポイっと捨てます。

でもなんか今日のう●この様子は違います。
詳しい描写は避けますが、
気になったので本で調べてみました。

「よくわかるウサギの健康と病気」
いざという時に持っていると良いとネットで読んだので買っておいたものです。




そしたらなんと、
うさぎギョウ虫なのではないか??

んー。

本では重病扱いではないので、
次の日まで様子を見ることにしました。




どうしたの??
ぼくのう●こ見過ぎだよ。


次の日の夜。
やはりそれっぽいです。

ということで
次の日早々に病院へ行くことにしたのです。




病院へ行く日の朝、グルーミングをしてキレイにしてからお出かけですよ。

まだ何も知らないジョウタロウくん。。。
カワイイ顔をして、ギョウ虫とは。



はじめての動物病院。
とてもウサギさんに慣れていらっしゃる先生のようで、安心しました。

やはりうさぎギョウ虫とのこと。
お薬を飲ませていただくことになりました。

シリンジでおくちに白いお薬を流し込みます。
「このコを抱っこできるならたいしたもんだ。」
と言われるくらい、暴れておりました。

帰りのキャリーバックの中で1発足ダンという抗議も忘れておりません。


このお薬を2週間後にもう一度。
さらに2週間後に卵のチェックをしていただき、
完治したのでございます。


めでたしめでたし。