2018年3月30日金曜日

うさぎの健康診断

うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室の
アトリエ日記です。


家から見える中学校の桜




先日
うさぎのジョウタロウ
半年に一度の健康診断に
行ってきました。


特に問題もなく
触診だけなので
あっという間に終わります。


だけど
普段観られない
口の中やお腹の様子を
チェックしていただけるので
欠かせないですね。


ジョウタロウも病院に慣れてきて
先生に抱っこされても
暴れなくなりました。


終わればキャリーバッグに
自分で入ってくれますし。

小心者なだけですが、
とても感心されます。


病院に行った日は
ごはんを残していましたが、
それ以外の日は良く食べる。
3月になって暖かくなったからでしょうか。

しばらく良い気候♪
ゴロンしてほしいです。









▼▼▼リース教室の詳細はこちらから▼▼▼

2018年3月29日木曜日

4月のリース

うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室の
アトリエ日記です。

4月のテーマはリボンです。

「布」と言う方が正しいのかも
しれませんが、
リボンも使います。


アメリカではポピュラーな麻布を使ったリースです。

シュシュみたいにも見えますが
サイズは直径約24センチですよ。

今回は爽やかなブルー系のリボンを
選んでみました。
軽やかなアートフラワーで華やかさも。

夏になったら貝殻を
プラスしてみるのも素敵です。


ご参加お待ちしております。
  御予約はWEBもしくは メールで承っております。

▼▼▼WEBの御予約はこちら▼▼▼

【2018年4月】
リボンリース


4月28日(土)

お申し込み〆切
4月9日(月)



【料 金
1回 3,500円(おやつ&お茶つき)
お得なチケット9,000円(3回分)
ございます。
【時 間】
10:30〜12:30
【持ち物】
持ち帰る袋
(初めてのかたには袋を差し上げます)
【人 数】
 各回6名様まで
【場 所】
お申し込みいただいた方に直接お知らせいたします。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。
東急東横線「田園調布」駅より
徒歩約8分
【ご注意】
※デザインや花材は仕入れの都合上予告なく変更することがございます。
※〆切翌日~当日のキャンセルの場合は材料をお引き取りいただきます。



▼▼▼リース教室の詳細▼▼▼

久々のフレッシュリース♪

うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。

3月は花粉が辛い季節ですが、
すっかり陽気もよくなって、気持ちのよい日が続いています。

気持ちも晴れやかに、
久しぶりにフレッシュなリースを作りましたよ。
オアシスリングがテーマの回です。





始めは戸惑い、何から手をつけて良いか
わからないことも多いけど、
進めて行くとあれよあれよっっと完成です。
たぶん1時間くらい!
あっという間です。







「白とグリーンの爽やかなテイストで!」
と、リクエストも頂いていましたので
色数をぐっとおさえて、
色々な質感を集めてみました。





青い姫リンゴがキュートなのです。
大きなリースならレモンもいいですね!





旬のラナンキュラスには
色々な種類があります。

お花が傷んだら、
お好みのものに差し替えて
しばらく楽しめます。





このような吸水スポンジを使ったリース作りは
年に一度カリキュラムに取り入れています。





皆様ドラセナに苦戦していましたが、
いろいろな形を楽しんでくださいました。
個性が光ってます☆

難しい〜って、
おっしゃいますが、
いつも素敵に仕上がっています。







華やかな作品が沢山できあがりました!
ラッピングしてプレゼントするのにも最適!



みなさまどうぞ次回もお待ちいたしております!


▼▼▼リース教室の詳細はこちらから▼▼▼

2018年3月2日金曜日

換毛はじまりました。

うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。




3月は暖かい。


うさぎのジョウタロウの換毛がはじまりました♪

食欲あります。

換毛がんばってね!



背中の毛をめくると
下から新しい毛が
生えてきているのがわかります。

ついついむしりたくなりますが、
やりすぎると嫌がります。

そりゃそうだね。



体重は912g。
少し増えました。


牧草はほとんど食べていなくて、

子供のころに好きだった
アルファルファやオーツヘイも食べません。

口元に差し出すと少し食べるけど
すぐにペイッ!
と投げ捨ててしまします。


「コレじゃないんだよね〜。」

って顔をしてます。

なんて子なの!
もうっ!




▼▼▼リース教室の詳細はこちらから▼▼▼

2018年3月1日木曜日

3月のリース

うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。


3月のテーマは、
「オアシスリングを使って」

生花を使ったリースです。

水を吸わせた吸水スポンジに
お花を挿していきます。



花材は仕入れによりますので
当日までのお楽しみ。

今考えているのは
色々な質感のグリーンを集めて
みようかな?

と思ってみたり。
しています。




ちなみに
以前
この時期に作ったものは・・・


(過去例1)
メイン花材:ラナンキュラス



(過去例2)
メイン花材:パンジー



などがあります♪


ご参加お待ちしております。

御予約はWEBもしくは
メールで承っております。

受付は終了いたしました。

▼▼▼WEBの御予約はこちら▼▼▼

【2018年3月】
オアシスリングを使って




3月16日(金)

3月17日(土)

3月20日(火)

3月23日(金)

3月24日(土)

【料 金
1回 3,500円(おやつ&お茶つき)
お得なチケット9,000円(3回分)ございます。  

【時 間】
10:30〜12:30

【持ち物】
 持ち帰る袋
(初めてのかたには袋を差し上げます)

【人 数】
 各回6名様まで

【場 所】
お申し込みいただいた方に直接お知らせいたします。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。
東急東横線「田園調布」駅より徒歩約8分


【ご注意】
※デザインや花材は仕入れの都合上予告なく変更することがございます。
※〆切翌日~当日のキャンセルの場合は材料をお引き取りいただきます。


▼▼▼リース教室の詳細はこちらから▼▼▼

ミモザのリース

うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。

2月のリース教室は
ミモザがテーマでした。

黄色いふわっふわなミモザ。
ほんのり甘い香りと共に春の予感をさせてくれます。





今年は
寒さのせい?

例年よりもミモザが出回る時期が遅く、
なかなか入手が大変でした!






ミモザだけでつくるのも素敵だけど、
グリーンを一緒に混ぜるとドライになったときに
なかなかいい感じです。






作り方は上級者向け?
ちょっと難しいので初めての方は少し苦戦??
でしたかしら。

たっぷりミモザと戯れて
(格闘?)いただきました。





初めてじゃない人も
「やっぱり難し〜」

ふふふ。

この時期だけのミモザ。
堪能していただけましたでしょうか。




最後は少し時間をオーバーしてしまいました。
いつもは2時間なのですが
急がせてしまってすいません〜。

それでも完成したリースに
みなさんが喜んでくださって嬉しかった。

今回も沢山の方に参加してただいて
ありがとうございました。
ミモザことを好きな方が多い事も感じました。

来年、ぜひリベンジしてくださいね♡



リース教室の詳細はこちらから