2020年7月31日金曜日

新しい動物病院へ

うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。


今お世話になっている
動物病院に不満があるわけではなく、

その病院がお休みの日や、
院長先生が不在の日に
急病になった時のことを考えて

新しい病院を開拓することにしました。




↑眠そうです。

↑やっと換毛が終わって、夏毛へ。



何件が候補がある中で、
良いと噂の病院へ行ってみることに。

まずは若い小春。





小春は近所の病院以外行ったことがないので、
電車移動に慣れる良い機会です。

家からドアtoドアで
40分くらいでした。

乗り換え2回、
時間はいつもの倍かかるけど、
まあ許容範囲。

ただ、
小春は軽いが
畜冷材とキャリーバッグが重い。

今後工夫が必要です。

結果、
丁寧な診察、相談しながら今後を考えられる
安心して治療をお願いできそうな感じがしました。

承太郎も、
涼しくなるころ
お誕生日の10月に
連れて行ってみよう。


バージェス エクセルラビット ジュニア&ドワーフです。

2020年7月3日金曜日

7月~8月のごあんない

うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。

先日、リース教室を再開したばかり。

久々にお目にかかれて嬉しく、
お互いの近況をお話しし合い、
情報交換もできて、
ソーシャルディスタンスをとりつつ
楽しい時間。

ありがとうございます


まだ「壁飾り」の回は終わっていませんが、
次のご案内をしなければならない時期となりました。
(焦)

キットのご案内も考慮して、
次はドライフラワーのリースにしたいと思います。







教室に飾ってある古いリースのイメージをそのままに
一回り小さいサイズで作ります。

仕上がりサイズ:約H150×W150mm×50mm

※写真は仕上がりイメージです。
※材料は実際とは多少異なる場合がございます。


【2020年7~8月】 
ドライフラワーのミニリース

7月18日(土)
7月25日(土)
8月01日(土)
8月08日(土)

お申込み〆切:7月13日(土)


教室への参加のお申し込みはWEB又はメールにて承ります。
↓↓

参加が難しい方のために材料をお送りいたします。(チケットをお持ちでない方)
↓↓

チケットをお持ちの方は送料(銀行振込・ゆうパック¥1,100)を負担していただければ材料をお送りいたします。グルーガンはご自身でご用意ください。メールにてご連絡くださいませ♪

【教室参加のお申込みをいただく際のご注意】
※都合により土曜日のみの開催です。
※マスク着用でのご参加をお願いいたします。
※入室の際、手の消毒にご協力お願いいたします。
※少人数(各回4名様まで)とさせていただきます。
※新規チケット販売は、中止させていただきます。
※お手元に残っているチケットはご利用いただけます。




【料 金
1回 3,500円

【時 間】
10:30〜12:30

【持ち物】
持ち帰る袋 (初めてのかたには袋を差し上げます)

【人 数】
 各回4名様まで

【場 所】
お申し込みいただいた方に直接お知らせいたします。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。
東急東横線「田園調布」駅より徒歩約8分

【ご注意】
※デザインや花材は仕入れの都合上予告なく変更することがございます。
※〆切翌日~当日のキャンセルの場合は材料をお引き取りいただきます。

▼▼▼リース教室の詳細▼▼▼

2020年7月1日水曜日

体調不良

うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。


6月は悩みました。

何をかって

冷房なのか
除湿なのか
再熱除湿なのか

です。


うさぎさんのために
電気代を無視すれば
再熱除湿がベストなのでしょうが

あれこれ悩んで切り替えを頻繁にした結果、
逆に電気代がかかってる説
そして
うさぎの承太郎が食欲減退!


季節の変わり目はうさぎも注意が必要ですよ。


今回の不調はなかなか手ごわくて、
なかなか食欲も体重も戻らず
心配しました。




何か疾患があるのではと思ったけれど、
動物病院の先生は
「こんな気候だからね」
と深刻そうではなく・・・

その言葉を信じて
お薬と強制給餌を頑張りました。

今では自力で食べる量も増え、
うんぴも小さいけど食べた分は出てきて
ほっとしています。
(*´ω`)

だけど
「うさぎのきわみ」を食べなくなりましたよ。
未開封2袋どーすればいいの


今はラビットプレミアムを食べています。




そのころ小春は


「すーぴー」
快適そうでなによりです。