2021年8月5日木曜日

クーラーフル稼働中☆彡


うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。

うさぎさんには暑くてとてもつらい日が続いています。

我が家の2ぴょんずは、クーラーの効いた部屋でのんびり。
おかげで人間たちも涼しく過ごしています。

気づくと冷えすぎてしまったり、
暑くなっていたりして、
なかなか温度管理は難しいですね。


暑いのか?
だらしなく寝そべる承太郎氏。


換毛もなかなかすっきり終わりませんね。
よく抜けます。


そして、ある朝のお食事風景。

小春の場合、
掃除の邪魔をするので、
食事をしている間に
ササっと掃除を終わらせます。


仲良く?
という感じではなくて、
様子を伺いながら?
大丈夫、取られたりしないよ。



小春の鼻は薬が効いて
良くなったようです。
でもまだわかりません。
またぶり返すこともあるので心配です。

承太郎の歯もしばらくは大丈夫そう。
とりあえず秋になって涼しくなるまでは
何もありませんように!

カスミソウのリースを作りました。


うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。

7月は旬のカスミソウと季節の花でリースを作りました。

今までは、カスミソウだけを使ったリースを作っていました。
それはそれは繊細で美しいリースです。

今回は季節の花を少しプラスして変化をつけました。

回によって用意した花材は微妙に違っていました。

例えば紫陽花。
爽やかなグリーンに限定しましたが、
オランダから来た大ぶりのモノだったり、
小さなアナベルだったり。

オレガノが加わった日もあれば、
ラクスパーの日があったり。。。

爽やかで可憐なリースが沢山できました♪



↓グリーンをたっぷり入れた日。
少し大人な雰囲気に。




ホワイト×グリーンは定番ですけど、
この時期には見た目にも涼やかでおススメ。





↓仲良し3つ集まれ~。
この日はカスミソウが多めの作品が仕上がりました。
アジサイを入れる量はお好みでしたよ。

とってもウェディングな気分になれて、
ウキウキ♬


↓こちらがアナベルの日。
アナベルの透明感が一層際立つ作品に。
みなさまとっても上手いですよ!
すごくきれい。





乾燥すると、下に隠れていた
千日紅がより目立ってきて、
フレッシュとは違う表情を見せてくれます。

みんな上手くドライになったかなぁ?

暑い中ご参加いただいてありがとうございました!

遠出ができないし、外出も少ない中、
皆さんとお会いできる時間は短いけれども
とてもかけがえのないものです。

いつも本当にありがとうございます。

▼▼▼リース教室の詳細▼▼▼

2021年8月4日水曜日

9月のごあんない


うさぎと暮らすリース研究家
田園調布のちいさなリース教室のアトリエ日記です。

8月はお休みです。

9月はまだまだ暑いと思いますが、
開催いたします。
ここから年末までは
本当にあっという間に過ぎてしまいます。


9月はボックスフラワーを作ります。
久しぶりです。

箱にドライフラワーを詰め込んだ宝石箱みたいな
ものをつくりたいです。

※写真は数年前に制作したものです。
イメージとしてご覧ください。





中に詰めるものは当日までのお楽しみ♬
今から少しずつ
花材を集めていきたいと思います。